プロフィール

kerobu

Author:kerobu
女のからだへようこそ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ検索



女のからだ
生きていれば色々あるよね

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院1日目
とうとう入院の日だ。
たった3泊4日の入院だけど結構荷物がある。
入院受付兼待合室は結構人がいるが、ひとりぼっちで荷物を抱えてるのは私ぐらい?
 
受付も済み病棟に案内された。かなり古そう。
1時間くらい待ちベッドに案内された。(いつでもこの病院は待たされる)
担当の先生は、いつもの外来の先生(甲先生)、病棟担当の笑顔の女性(乙先生)、たぶん研修医(丙先生)の3名。

看護師さんが病棟内の説明をしてくれ、身長、体重をはかり血液検査をするように指示され、いつもの採血室に行き格闘した。
この後はやることもなくぶらついていた。
病室でテレビを見ていると教授回診が始まった。ベッドに戻るように放送しているよ。

3時からの手術説明のため母親がやってきた。
先生はまだ来られそうもないというので、展望?レストランへ行ってみた。
普段は駅から直行(駅の目の前が病院だから)していて気づかなかったけれど、環境もよく眺めもスバラシイところだ。

手術説明のため先生に呼ばれた。
円錐切除についてホワイトボードに書きながら説明してくれた。
(甲先生)
これまでの検査では前癌から1a期くらいまで考えられ、子宮の入り口を円錐状に切除して、病変を調べます。治療になる場合もありますが、検査としての意味合いも有ります。
手術後子宮の形が変わるので生理も今までと様子が変化する可能性があります。様子が変わっても特に問題はありませんが、切除部分が塞がってしまう場合があり、そのときは生理の出るところを作るため処置をします。
また、妊娠をしたときは子宮が欠けた状態のため早産になる可能性もあります。
何か質問はありますか?
( 私 )
いいえ、ありません 
(甲先生)
それでは手術でね  

しばらくして母も帰り、シャワーを浴びた。シャワーからの帰り(乙先生)(丙先生)にこれから内診をしますといわれ内診室へ行った。
(乙先生)
機械入りますねー (酢酸などを使ってグリグリ見ている) 偉いですねー
( 私 )
??? 初めて受けた検診でこんなことになって・・・  
(乙先生)
だから偉いんですよ  5年後とかじゃなくて良かったー。検診を受けて早期発見されたんだから・・・
( 私 )
そうですね (本当に先生の言うとおりで、今発見されて良かった)

夕食をとり、テレビを見ていると麻酔科の先生がやってきた。
(麻酔医)
明日麻酔を担当します。朝一番の手術だからね、何か質問はある?
( 私 )
いいえ、ありません(既にビデオもみてるしね)朝一番なんですか? 
(麻酔医)
うん、だいたい9時頃かな! 楽しみにしててね!! 

それからしばらくして薬剤師が来て薬の説明やアレルギーについて質問れた。病院では必ずアレルギーを聞かれて、花粉症と答えるけど不要なのかな?
割とさらーっと流されるし、それは関係有りませんとも言わないし、うーん? 

消灯時間だけど眠れない。ドキドキ。

  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kerobu.blog31.fc2.com/tb.php/3-304bef79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。